若ハゲ 後退

若はげで後退したあなたへ

男性型脱毛症を治療しよう!

読了までの目安時間:約 2分

男性型脱毛症はケアや、一般的な育毛剤で治療する事はほぼ出来ないと言えます。

もちろん、育毛剤の場合、男性型脱毛症に特化した成分配合のものであれば別ですが、従来の血行促進をして受動的に育毛を待つタイプのものでは治る事はありません。

男性型脱毛症は一種の病気と考えて良く、薬で治療すると言うのが主流です。

男性型脱毛症の最も大きな要因であるジヒドロテストステロンを直接的に攻撃出来れば良いのですが、現状ではその効能がある薬などは未開発の状態です。

そこで、ジヒドロテストステロンが生成される前段階の時点で抑制してしまおうと言うのが現在の育毛業界の対策です。

男性ホルモンの抑制にはプロペシア、5aリダクターゼの働きを阻害するのがフィナステリドとそれぞれ効果のある薬があります。

現状、専門医に行くと大抵の場合はプロペシアが処方されます。

もちろん、フィナステリドの効果にも疑いはありませんが、使用歴の長さや、効果の実績からまだプロペシアに軍配が上がると言ったところです。

また、薬は効果も副作用も全ては個々人との相性が重要になってきます。

どれだけ評判が良くて、多くの人に効果があったとしても、それは万人に効果があると言う事とは同義ではないのです。

 

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報